infodb Wax Since: 2002-11-28
wax:with-param
wax:stylesheet及びwax:locationでパラメタを渡す場合に使用します。
name属性と一致するブラウザからのリクエストパラメタはその値に置き換わります。また、fixed属性をtrueにする事によりその処理を抑制する事ができます。
    Attributes
    名前概要初期値必須
    name後続処理に渡すパラメタ名です。NoneYes
    valuedeprecaed!
    パラメタの値を指定します。Ver.2より非推奨としました。実際の値はコンテンツ部へ記入してください。
    NoneNo
    fixedパラメタの値が置き換わらないように指示します。NoNo
    Dependencis
    親ディレクティブ
    子ディレクティブ
    Sample
    XSLT処理にtargetパラメタを渡します。また、その時の値はブラウザから渡されてくるurlパラメタの値を使用します。
    <wax:translate>
        <wax:source uri="target.xml" />
        <wax:stylesheet uri="target.xsl">
            <wax:with-param name="target">
                <wax:param-of name="url">
            </wax:with-param>
        </wax:stylesheet>
    </wax:translate>
© Copyright INFODB.ORG 2002-2004. All Right Reserved.