infodb Wax Since: 2002-11-28
wax:template
waxmlファイルがテンプレートであることを示すルートディレクティブです。
このディレクティブのコンテンツ部にはinfo-db Waxのディレクティブは元よりhtmlやその他xmlボキャブラリを含む事ができます。 wax:viewerディレクティブとは
    Attributes
    名前概要初期値必須
    xmlns名前空間の指定です。http://www.info-db.net/waxとなります。NoneYes
    enable-direct-call ブラウザからの直接呼出しを許可するフラグです。 許可しない場合はブラウザにエラーを返し、wax:call-templateからの呼び出された時に処理します。 NoNo
    Dependencis
    親ディレクティブ
    -
    子ディレクティブ
    Sample
    <wax:template xmlns:wax="http://www.info-db.net/wax">
        <form action="sample.waxml">
            <wax:translate>
                <wax:source uri="target.xml" />
                <wax:stylesheet uri="target.xsl" />
            </wax:translate>
        </form>
    </wax:template>
    wax:templateディレクティブの中身はwax名前空間を持つタグ以外はそのまま出力されます。
    上記例ではformタグはそのまま出力され、wax:translateは通常のXML/XSLT処理をした結果を出力します。
© Copyright INFODB.ORG 2002-2004. All Right Reserved.