infodb Wax Since: 2002-11-28
wax:param-of
リクエスト時のパラメタの値を取得します。default属性が指定されていないときにパラメタが無かった場合にはエラーとなります。
    Attributes
    名前概要初期値必須
    nameパラメタの名前NoneYes
    defaultパラメタを取得できなかった場合のデフォルト値の設定。この属性を指定しなかった場合でパラメタを取得できなかった場合はエラー。NoneNo
    Dependencis
    親ディレクティブ
    子ディレクティブ
    -
    Sample
    <xupdate:modifications
             xmlns:xupdate="http://www.xmldb.org/xupdate" version="1.0">
        <wax:connect uri="target.xml" />
        <xupdate:append select="/samples">
            <sample>
                <wax:param-of name="test" />
            </sample>
        </xupdate:append>
    </xupdate:modificatioins>
    というwaxmlファイルがあった時にWebフォームからのSubmitやURLパラメタで指定されるtestの値に置き換わります。
    また、以下のような使用方法も可能です。
    <xupdate:element name="sample">
        <wax:param-of name="prefix" default="samp" />
        <wax:param-of name="postfix" />
    </xupdate:element>
    この場合、prefixの値とpostfixの値が連結されてsample要素の内容になります。また、パラメタとしてprefixが渡されてこなかった場合はデフォルトで指定している"samp"が使用されます。
© Copyright INFODB.ORG 2002-2004. All Right Reserved.