infodb Wax Since: 2002-11-28
wax:include
外部テキストファイルを読み込み出力します。読み込むファイルはXML形式である必要はありません。 属性としてuriを指定する以外にもwax:locationによるファイル指定も可能です。
    Attributes
    名前概要初期値必須
    uriテキストファイルを指定します。NoneNo
    Dependencis
    親ディレクティブ
    子ディレクティブ
    Sample
    <wax:include uri="header.html" />
    と書くとheader.htmlが読み込まれ、出力されます。
    また、wax:locationを使用する場合は以下のようになります。
    <wax:include>
        <wax:location>
            <wax:href>header.html</wax:href>
        </wax:location>
    </wax:include>
© Copyright INFODB.ORG 2002-2004. All Right Reserved.