infodb Wax Since: 2002-11-28
wax:connect
XUpdateで処理するXMLファイルを指定します。
名前空間 http://www.xmldb.org/xupdate の中で有効なディレクティブです。XUpdate処理時に対象ファイルが指定されていなかった場合はエラーとなります。
    Attributes
    名前概要初期値必須
    hrefXMLファイルへのパスを指定します。NoneYes
    Dependencis
    親ディレクティブ
    子ディレクティブ
    -
    Sample
    xupdate:modficationsで更新対象となるXMLファイルを指定しているサンプルです。
    <xupdate:modifications
            xmlns:xupdate="http://www.xmldb.org/update"
            version="1.0">
        <wax:connect href="target.xml" />
        <xupdate:append select="/samples">
            <sample>Test</sample>
        </xupdate:append>
    </xupdate:modifications>
    また、以下のような書き方もできます。
    <xupdate:modifications
            xmlns:xupdate="http://www.xmldb.org/update"
            version="1.0">
        <wax:connect href="target.xml" />
        <xupdate:append select="/itemlist">
            <wax:connect href="subtarget.xml" />
            <item>Test</item>
        </xupdate:append>
        <xupdate:insert-after select="/samples">
            <sample>Test</sample>
        </xupdate:insert-after>
    </xupdate:modifications>
    この場合、xupdate:appendの処理はsubtarget.xmlに対して行われ、xupdate:insert-afterはtarget.xmlが処理対象となります。
© Copyright INFODB.ORG 2002-2004. All Right Reserved.